Home > なぜ、書斎を作るのか?(Why:目的) > “発信する”ために書斎を作る。

“発信する”ために書斎を作る。

書斎という空間は、“内に篭る場所”であると同時に、“外へ繋がっていく場所”でもあります。

何かを学ぶことで“知る”楽しみだけでは満足できなくなった人は、やがて自らも発信していくようになります。そんな「情報発信基地」としての役割も、書斎は担っているのです。

インターネットの普及により、個人が世界中に向けて情報発信をすることは、比較的容易になってきました。

ブログに様々な意見を書き綴っている人もいれば、自分のホームページに作品を公開したり、販売したりしている人も最近では増えてきています。

ものづくりを趣味としている人などは「自信作を多くの人に見てもらいたい」という欲求が必ずあるはずです。

趣味の創作活動が、多くの人に認められる。そんな喜びを味わってみたいとは思いませんか?


  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/371.html/trackback?_wpnonce=2e3595b859
Listed below are links to weblogs that reference
“発信する”ために書斎を作る。 from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > なぜ、書斎を作るのか?(Why:目的) > “発信する”ために書斎を作る。

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud