Home > 書斎勉強術 > “継続”のために「日記」をつける

“継続”のために「日記」をつける

一つのことを続けたり、習慣化したりといった際に、毎日の成果を「日記」の形で残すというのは、非常に有効な方法です。

自分が一歩ずつでも進んでいることを、明確な形で確認することが出来ますし、その日記をブログにしてしまうことで「サボれない」という意識を自分に持たせることも出来ます。

ただし、日記は本来“他人に見せる”ためのものではないため、人が見ることを前提としたブログは、“人には知られたくない”自分の内面の思索を書き綴るには適していないともいえるかもしれません。

そういった場合は、「公開用」と「未公開用」2種類のブログを作るという方法がおすすめです。

独立したブログを2つ用意するのもいいですし、1つのブログで『管理者のみ閲覧可』の記事(日記)を別に投稿するのもいいでしょう。

こうすることで、はじめて本当の意味での“日記”を続けることが出来るのではないでしょうか?


  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/361.html/trackback?_wpnonce=b366128de3
Listed below are links to weblogs that reference
“継続”のために「日記」をつける from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > 書斎勉強術 > “継続”のために「日記」をつける

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud