Home > 書斎勉強術 > 何かを始めるのに“手遅れ”はない

何かを始めるのに“手遅れ”はない

何か新しいことを始めるときに、多くの人が躊躇してしまう原因の一つとして、「今からはじめるのでは、もう遅いのでは・・・」といった懸念が浮かんでしまう、ということが挙げられるかと思います。

確かに、何かを始める際、出来る限り早くから始めたほうがいろいろと有利であることは間違いありません。

しかし、だからといって全てが「今からでは手遅れ・・・」というわけではありません。

その道のプロとしてやっていく、というのであれば、相応の努力と時間が必要となるのは言うまでもありませんが、一つの趣味として“楽しみながらその道を追求していく”というのなら、人間として円熟味を増したころからはじめたほうが良い、ということもあるのではないかと私は思います。

せっかく『自分だけの書斎』を作ったのでしたら、躊躇せず是非何か“新しいこと”にもチャレンジしてみてください。


  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/356.html/trackback?_wpnonce=929f7d6992
Listed below are links to weblogs that reference
何かを始めるのに“手遅れ”はない from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > 書斎勉強術 > 何かを始めるのに“手遅れ”はない

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud