Home > 書斎机(デスク)の選び方 > 趣味の作業にも最適な「ワークデスク」の選び方

趣味の作業にも最適な「ワークデスク」の選び方

通常のデスクより一回り大きく、使い勝手の良い「ワークデスク」は、パソコン作業以外にも、模型・工作・書き物などの“趣味の作業”を行うための「作業机」としても最適です。

広い天板1つで全ての作業をまかなう、という方法には、『必要な資料や道具を手(目)の届く範囲を置くことで作業の効率を高める』というメリットがあります。

他にも、そのデスク上にしか物を置かないように心がけることで、自然と部屋全体がスッキリとした印象になるといった効果もあります。

ワークデスクを選ぶ際には、用途・目的に応じて最低な仕様・サイズの物を選ぶように心がけましょう。

引き出しなどが必要ないという人は、ワークデスクの代わりにダイニングテーブルなどを代用する方法などもあります。

また、大きなデスクを1つ買うという選択肢だけでなく、幅60~90cm位の机を2つ並べる、という方法もあります。これならレイアウトを変更する際に、用途に応じて机を2つに分けることも可能です。

皆さんも是非、自分の目的に合った「ワークデスク・スタイル」を見つけ出してください。


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/344.html/trackback?_wpnonce=f36096559b
Listed below are links to weblogs that reference
趣味の作業にも最適な「ワークデスク」の選び方 from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > 書斎机(デスク)の選び方 > 趣味の作業にも最適な「ワークデスク」の選び方

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud