Home > 書斎・SOHO家具 | 書斎机(デスク)の選び方 > 【両袖机】にこだわる人のための5つのアイテム

【両袖机】にこだわる人のための5つのアイテム

「書斎机」と聞くと、重厚感があり、机の両側に引き出し(チェスト)が付いている、いわゆる『両袖机』と呼ばれるものを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

「書斎机」というキーワードで家具を探してみても、多くのお店では『両袖机』のことを「書斎机」として販売してるようです。

しかし、これらの机の中には、部屋の雰囲気が重くなってしまうだけで、本当に求める“書斎らしい重厚感”とは大きくかけ離れてしまいそうなものも多いので、選ぶ際には特に注意が必要です。

なんといっても両側に収納スペースを持ち、多くの書類をまとめて管理することが出来るのが『両袖机』最大の魅力といっていいでしょう。

今回は、そんな『両袖机』について、おすすめのアイテムを5つピックアップしてみました。

チェコッティ・コレツィオーニ『I.C.S.スクリバニア』
まさに「ザ・書斎」といった感じの重厚感と高級感溢れる、本格的な両袖机。

コクヨ『タリアセンデザイン 両袖机』
フランク・ロイド・ライトのデザイン精神を受け継ぐべく開発された家具シリーズの机。

センプレ『ドレッサーデスク CA02』
キャビネット+脚部+天板という組み合わせのデスク。奥行きが短めなので省スペース用途などに。

D&DEPARTMENT『A60・脇机×天板セット』
こちらのキャビネット+天板。メラミン塗装したスチールキャビネットがレトロな雰囲気を持っています。

ロイズ・アンティークス『デスク YL063040』
ローズウッドの天板が美しいアンティークデスク。ショップでは他にも魅力的な机がいくつか紹介されています。


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/342.html/trackback?_wpnonce=bed5e4bbf4
Listed below are links to weblogs that reference
【両袖机】にこだわる人のための5つのアイテム from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > 書斎・SOHO家具 | 書斎机(デスク)の選び方 > 【両袖机】にこだわる人のための5つのアイテム

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud