Home > 書斎・SOHO雑貨 > 「硯屏(けんびょう)」とは?

「硯屏(けんびょう)」とは?

「硯屏(けんびょう)」とは、昔の文人などが使っていた、硯の前に置く衝立のことです。

硯屏には風や塵を防ぐ役割のほか、そこに描いてある絵などを気分転換に眺める『机上の風景』としての役割も持っていたそうです。

こういったものは、他にもいくつか考えられます。

お気に入りの写真などを写真立てに飾って机の上に置く人もいれば、パソコンの壁紙を好きな絵や写真にして気分転換代わりに眺める人も多いかと思います。

これらも硯屏と同様「机上の風景」の役割を担っている、といえます。

『見るだけで心休まる“お気に入り”の一品』貴方にとって、そればどんなアイテムでしょうか?


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/341.html/trackback?_wpnonce=cfabbc1151
Listed below are links to weblogs that reference
「硯屏(けんびょう)」とは? from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > 書斎・SOHO雑貨 > 「硯屏(けんびょう)」とは?

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud