Home > どこに書斎を作る?(Where:場所) > 「子供部屋」を書斎にする

「子供部屋」を書斎にする

家を新築するときやマンションを購入するときなどは、「あらかじめ子供部屋として1部屋確保しておく。」というご家庭が、非常に多いのではないかと思います。

どうしても書斎が確保できない場合は、そういった「子供部屋」を書斎にしてしまうというのも一つの手です。

お子さんが小さいうちは、専用の部屋は必ずしもなければいけないものではありません。目の届かない個室よりも、リビングなどで遊んだり勉強したりしてもらったほうが、お母さんとしては安心できるという話も良く聞きます。

お子さんが成長し、専用の空間が必要になってきたら、狭くてもしっかりとした「子供専用の書斎」を用意してあげるといいでしょう。既存の部屋を区切ってもいいですし、どうしても手狭になってきたら、引越しを考えるのもいいのではないかと思います。

ライフスタイルの変化に合わせて住まい方を変えていくのは至極当たり前のことです。

『その時々に、家族それぞれが必要な空間を用意できる』これこそが“住まいの最低条件”なのかもしれませんね。


  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/331.html/trackback?_wpnonce=5ee704a90a
Listed below are links to weblogs that reference
「子供部屋」を書斎にする from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > どこに書斎を作る?(Where:場所) > 「子供部屋」を書斎にする

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud