Home > なぜ、書斎を作るのか?(Why:目的) > “考える”ために書斎を作る。

“考える”ために書斎を作る。

モノや情報が溢れる現代では、仕事・時間・人間関係など、常に何かに追われているような気持ちで生活している人も少なくないのではないでしょうか?

そういった毎日の中で、一時でも頚木(くびき)を外すことが出来る場所、それが書斎です。

書斎には“必要なもの”以外は一切置かず、「モノ」や「情報」をシャットダウンすることで、様々なことから一時的に開放され、ただ1つのことに集中することが出来るようになるのです。

「することが何もない。」というような時でも、ひとまず書斎に足を運んでみましょう。書斎で何もせずにボーっと物思いに耽るだけでもいいのです。

『自分が置かれている環境・状況から少し距離を置き、様々な事象について深く熟考する時間』というのは、日常生活においてとても大切な時間です。

『自分自身と向き合う場所』書斎には、そんな役割もあるのかもしれません。


  • Tags:

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.shosaistyle.com/archives/325.html/trackback?_wpnonce=5dd588e87d
Listed below are links to weblogs that reference
“考える”ために書斎を作る。 from 書斎インテリアレイアウトスタイル

Home > なぜ、書斎を作るのか?(Why:目的) > “考える”ために書斎を作る。

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud