書斎インテリアレイアウトスタイル

プロフェッショナルの助けを借りて書斎を作るメリット

本格的なリフォーム工事が必要だったり、手に入りにくいアイテムを探したりといった際には、プロフェッショナル(専門家)の力が不可欠です。 「専門家に頼むとお金がかかってしまうのでは?」… Continue Reading

「新しい部屋に引っ越す時」に書斎を作る。

いま住んでいる部屋に書斎を作るとなると、それなりの広さのフリースペースを用意してあげる必要があります。 しかし、ほとんどの人は書斎を新たに作るほどの余分なスペースはないため、泣く泣… Continue Reading

「家を新築するとき」に書斎を作る。

最もスムーズに書斎を作る方法が、家を新築する際にあらかじめ「書斎専用の部屋」を確保しておき、最適な設備を入れてしまう、という方法です。 全くのゼロから住まいづくりをはじめた状態であ… Continue Reading

書斎を「自作」するためのポイント

一言で『書斎リフォーム』といっても、専門家の助けが必要になる作業と、自分ひとりでも出来る作業とがあります。 せっかくの「自分だけの書斎」です。自分の力で出来ることはなるべく自分自身… Continue Reading

「ちょっと置き」のためのスペースを作る方法

仕事や勉強などで「参考資料」を多く使う人などは、収納以外にも手の届く場所に“ちょっと置き”のための台のようなものが欲しい!と思うことが多いのではないかと思います。 そういった資料を… Continue Reading

「掃除習慣」を身に付ける方法

“掃除”と聞くと、それだけで「面倒臭い・・・」といったイメージを持ってしまう人が多いかと思います。 そういった人が掃除を“手間”と感じないようにするには、「毎日の習慣」として掃除を… Continue Reading

「蔵書データベース」を作るテクニック

蔵書が何百冊、何千冊とある人などは、新しい本を購入する際に、「この本持っていたかな?」といった疑問が浮かぶ場合が多々あるかと思います。 特に、買ったけれどもまだ読んでいない、いわゆ… Continue Reading

必要なものを厳選して収納する

「収納計画」を考える場合、収納するモノを一通り整理する作業というものが必要となります。そしてその際には、『それらのモノが本当に自分にとって必要なものなのか?』を1つ1つ確認しながら… Continue Reading

書斎に「芸術作品」を飾るワケ

書斎を格調高くまとめるのに有効なアイテムの一つが、絵や写真、彫刻などのいわゆる「芸術作品」です。 思わず目を引かれる絵画やグラフィックアートなどは、手軽に部屋に“彩り”を加えること… Continue Reading

「押入れ」を“書庫”にする

「本棚」のような大きな家具は、無闇に大きなモノを置いてしまうと、部屋に“圧迫感”を生んでしまいます。そのため、こういった収納家具を安易に増やすことは控えるべきです。 そもそも「収納… Continue Reading

Home

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud